SPINEARは、デジタル音声市場において、企画制作・配信・データ提供までを担う、唯一無二の存在です。ストーリーを通して、想像力をかき立てる有意義な音声コンテンツをお届けします。
2020年のサービス開始より70以上のオリジナルポッドキャスト、ブランデッドポッドキャストの企画、制作、配信を行っています。
ポッドキャスト・音声コンテンツを通してより良い体験を生み出し、より良い社会のために日々成長を続けます。

Branded Podcasts

SPINEARブランデッドポッドキャストと共にチャレンジしましょう!日本のポッドキャスト市場で認められた、SPINEARのプロフェッショナルチームが、高品質で成果に繋がるポッドキャストの制作・配信を実現します。お気軽にお問い合わせください。

Original Podcasts

SPINEARオリジナルポッドキャストと共にチャレンジしましょう!日本のポッドキャスト市場で認められた、SPINEAR のプロフェッショナルチームが、高品質で成果に繋がるポッドキャストの制作・配信を実現します。お気軽にお問い合わせください。

| Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests | Hosts & Guests

オカモトレイジ

オカモトレイジ

okamotoreiji

1991年生まれ、東京都出身。中学校の同級生で結成された4人組ロックバンドOKAMOTO'Sのドラマー。2010年CDデビュー。デビュー当時は年間平均100本を超えるライブを展開し、海外公演等も積極的に実施。 2019年には10周年イヤーを迎え、全国20ヶ所21公演を回る全国ツアー「OKAMOTO'S 10th ANNIVERSARY LIVE TOUR 2019 "BOY"」を開催し、6月27日のファイナルは初の日本武道館公演を敢行し大成功を収める。 2022年6月にオーストラリアのバンドLast Dinosaurs主催のUS TourにOKAMOTO'Sとして参加し、7月にはOKAMOTO'Sのホール公演としては最大キャパシティとなるNHKホールにて、「90'S TOKYO BOYS IN HALL SPECIAL ~アフタースクール~」を開催し、盛況を収める。 幅広い音楽的素養を生かし、DJとしても活動中。さらにファッションモデルとしての活動やMVのプロデュース、また、自身でエキジビションを手がけるなど、クロスジャンルな活躍で現代のカルチャーシーンを牽引。 また2023年5月24日(水)には、アニメ「Dr.STONE」エンディングテーマ曲「Where Do We Go?」をリリース。11月からは「出張!オカモトーク Acoustic/Talk Tour 2023-2024」開催。その活動の勢いは止まることを知らない。

天国獄

天国獄

Hitoya Amaguni

弁護士。自身が運営する弁護士事務所では、金次第でどんな案件でも請け負う。過去に兄を亡くす原因となったいじめ問題を心底憎んでいて、通常の弁護士費用は高いが、いじめ被害者からの依頼に関してはタダでも引き受ける。辛辣な口調とは裏腹に、面倒見が良い。シンジュク・ディビジョンの神宮寺寂雷とは中学校以来の幼馴染。

コムアイ

コムアイ

KOM-I

アーティスト。1992 年生まれ、神奈川育ち。ホームパーティで勧誘を受けて加入した「水曜日のカンパネラ」のボーカルとして、国内だけでなく世界中のフェスに出演、ツアーを廻る。2019 年 4 月 3 日、屋久島でのフィールドワークをもとにプロデューサーにオオルタイチを迎えて制作した音源「YAKUSHIMA TREASURE」をリリースし、公演を重ねる。2021 年、新しい形の音楽体験「YAKUSHIMA TREASURE ANOTHER LIVE from 屋久島」をオンラインにて公開。(https://another.yakushimatreasure.com/) 現在はオオルタイチと熊野に通いながら新作を準備中。2020 年から OLAibi とのコラボレーションも始動。北インドの古典音楽や能楽、アイヌの人々の音楽に大きなインスピレーションを受けながら音楽性の幅を広げている。音楽活動の他にも、ファッションやアート、カルチャーと、幅広い分野で活動。2020 年にアートディレクターの村田実莉と、架空の広告を制作し水と地球環境の疑問を問いかけるプロジェクト「HYPE FREE WATER」が始動するなど、社会課題に取り組むプロジェクトに積極的に参加している。 KOM_I SNS Instagram: @kom_i_jp (https://www.instagram.com/kom_i_jp/) Twitter: @KOM_I (https://twitter.com/KOM_I)

FORK (ICE BAHN)

FORK (ICE BAHN)

FORK ICE BAHN

玉露 (ギョクロ)、KIT (キット)、FORK (フォーク) の 3MC と DJ 兼トラックメーカーの BEAT 奉行 (ビートブギョウ) の 4 人組から成る神奈川の HIP HOP CREW。メンバーそれぞれが 96 年頃からキャリアをスタートし、2001 年に結成。現在までにアルバム5枚、ミニアルバム、シングル、12inch アナログ、7inch アナログを各1枚ずつリリースし幅広いアーティストとコラボレーションを実現。オーバーグラウンド、アンダーグラウンドの両サイドからの評価と支持を獲得している。そのラップスタイルは MC バトルでも他の追随を許さず日本における MC バトルの黎明期を支え多くのフォロワーを生んだ。2001 年の B-BOY PARK に始まり、出場する事自体を「反則」と言わしめた三人制 MC バトル「3ON3」での優勝や日本最大の MC バトル「ULTIMATE MC BATTLE2006」を FORK が制したのは語り種だ。また 2013 年には「As ONE」の初代チャンピオンに輝き健在ぶりを魅せつけた。ライブ活動も横浜元町 THE BRIDGE YOKOHAMA の第 4 土曜日 CLEAN UP を拠点に全国各地で精力的に行い、ライブ会場&HP 限定発売の音源「現盤」を発表するなど現場への愛を欠かさない。2017 年にはテレビ朝日にて、放送中のフリースタイルダンジョンに出演し ICE BAHN の名をさらに広め、同年 8 月から 2019 年 8 月までの 2 年間、メンバーの FORK がフリースタイルダンジョン 2 代目モンスターとして実績を残し、2019 年 9 月からの 3 代目モンスターとしてもレギュラー出演中である。2018 年 11 月 21 日に 5 枚目のアルバム「LEGACY」をリリースした。THE BRIDGE YOKOHAMA (横浜 元町) 第 4 土曜日 / CLEAN UP にレギュラー出演中。

福田和香子

福田和香子

Wakako Fukuda

Mars89

Mars89

Mars89

Mars89は、妥協のないエレクトロニック・ミュージックで、東京のアンダーグラウンド・クラブシーンで最もユニークでエキサイティングな存在として知られている。2008年に10代後半で東京に移住して以来、世界で最も人口の多い都市のひとつで生活することの難しさについて、あらゆる形で表現する人物として地位を確立してきた。Mars89は、東京のアクティヴィストコミュニティの重要な存在でもあり、Protest Raveでは、サウンドシステムを積んだトラックでハードテクノを鳴らしながら東京の象徴的な景色の中を走り抜け、若者に政治的活動への参加を促している。

川良咲子

川良咲子

Sakiko Kawara

1976年生まれ。1999年講談社に入社。「FRaU」で14年間ファッションと読み物記事を担当し「with」を経て、2015年に「mi-mollet」へ。2019年7月にミモレ編集長に就任。二児の母。2022年1月より国家資格キャリアコンサルタント。

YonYon

YonYon

YonYon

ソウル生まれ東京育ちというバックグラウンドを持ち、DJ、シンガーソングライター、音楽プロデューサー、ラジオパーソナリティとしてマルチに活動するクリエイター。 歌う DJ として幅広い世代に親しまれ、どこか聴きやすくかつ踊れる、エッジの利いたサウンドで多彩なBPMを縦横無尽にプレイする。日・韓のみならずアジア、アメリカ、ヨーロッパの様々な都市のクラブや大型フェスなどに出演。彼女のプレイは、大衆を盛り上げるだけでなく、オーディエンスとより密接な小箱でのパフォーマンスも期待を裏切らない。 ソングライティングも精力的に行い、ジャンル・言語の垣根を越えて直感的に組み立てていくそのリリックは、ポップで中毒性のあるグルーヴと裏腹なリアルでメッセージ性の強い言葉が世界中のリスナーを虜にする。 KIRINJI、黒田卓也、Yaeji、Joe Hertzなど、様々なシーンのアーティストへの客演参加を積み重ね、2021 年 3 月 24 日に自身初となる 1st EP『The Light, The Water』をリリース。 また、日韓のプロデューサーとシンガーを楽曲制作という形で繋ぐ〈The Link〉プロジェクトを経て、自身主宰の音楽レーベル〈Peace Tree〉を 2021 年に立ち上げた。彼女は日本とアジア、ベッドルームとパーティーフロア、アンダーグラウンドとメインストリームと様々なシーンの架け橋 (BRIDGE) となり、全国各地を飛び回りながらも音楽を通じて愛と平和の木を育み続けている。

News